セゾンファデックス体験者が語る!オススメできない理由


セゾンファンデックス体験者が語るオススメできない理由>>>審査基準について解説


なぜ、セゾンファンデックスはおすすめできないのか?
ここでは、セゾンファンデックスがおすすめできない理由を
お伝えしていきたいと思います。
これからセゾンファンデックスに申し込もうかな?
と思っているあなたに知ってほしい内容になっているので、
まずはここから先を読んでみてください。(3分で読めます。)




セゾンファンデックスの審査基準概要

まず、オススメできない1つ目の理由として、セゾンファンデックスは審査が比較的遅いという特徴があります。公式ホームページには即日振込が可能と書いてありますが、管理人が利用してみたところ、即日どころか申し込みしてから1週間後に電話がなりました 汗

これじゃ急いでいるときには使えないですよね。。。

急ぎの理由でお金が必要なときは、誰にでもあります。これは仕方がありません。そんなときに迅速に審査を行なってくれないとと利用者としては思うわけです。

次に、セゾンファンデックスは、金利が高いです。

銀行系のカードローンなどど比べると かなり高く、メガバンクが運営する三菱東京UFJ銀行カードローンや三井住友銀行カードローンなどと比べてみると一目瞭然です。

やはり金利は返済額にダイレクトに響いてきますので、少しでも金利の低いところで借りるのが鉄則です。

そういった意味で、やはりセゾンファンデックスはオススメできません。

審査に時間がかかって、さらに金利も高いとなると、やっぱり厳しいですよね。

また、知名度、信頼度という意味でも銀行のカードローンには負けているのではないでしょうか?先程の三菱東京UFJ銀行カードローンと比べてみても、信頼面では明らかに三菱東京UFJ銀行のほうが上です。

管理人は最初にセゾンファンデックスに申し込みをしてしまったので、後の祭りでしたが、審査スピード、金利、信頼面どれをとってみても、やはりメガバンクの運営する銀行のカードローンのほうがオススメできるという結果になりました

ということで、これからセゾンファンデックスに申し込みをしようと考えている方は、ぜひメガバンクが運営するカードローンも検討してみてください。きっといい結果になるはずです。

ちなみに、先ほど紹介した三菱東京UFJ銀行カードローンは、
お試し診断という機能があります。
興味があれば、まずはこちらをクリックしてお試し診断をやってみてくださいね。

お試し診断


セゾンファンデックスのサービス一覧

セゾンファンデックスには以下のように3通りのサービスが 用意されています。
・VIPカードローン
・おまとめローン
・不動産担保ローン
したがって、それぞれ審査基準に若干の違いがあります。

ここでは、もっとも利用者の多いと思われる 「VIPカードローン」と「おまとめローン」を中心に 見てみましょう。

「VIPカードローン」は基本的には20歳以上~65歳までの 定期的な収入のある人で、なおかつ電話連絡ができる人が 申し込み可能な対象となります。

学生への融資は対象外ですが、主婦の借入は可能です。

ただし「VIPカードローン」には
一般コース /20代・30代限定コース/事業コース
の3種が存在し、「事業コース」の場合だけ電話連絡が可能かつ 個人事業主であることが条件に含まれます。

「おまとめローン」にも計画完済コース/フリーコースという 2つのタイプが用意されています。

「フリーコース」のほうは20歳以上で定期的な収入が必要で あることはかわりませんが、完済時に計画完済コースでは 65歳、フリーコースでは70歳という基準が付加されています。
QLOOKアクセス解析